W+K Tokyo

ARKITIP X JJ X AKIO

The latest issue of ARKITIP has John Jay as one of the curators, and also has a feature on Akio. Nice!

John Jay総裁の赤紙発令で、W+K TOKYOのプロデューサー兼アートバイヤーの飯田昭雄が、毎回度肝を抜く装幀と編集で有名なアート系カルチャー誌”Arkitip”という雑誌に特攻参加しました。53号目となる今号での特集は、「X: Mark of Collaboration」ということで、世界中のアーティストやクリエーターがコラボレーションをテーマに作品を提供しています。John Jayは、クリエイティブディレクションと編集を担当し、その中で飯田昭雄は東京とコラボレーションの関係についてコラムを執筆しました。他にもGus Van Sant x Paige PowellやJohn Maeda x Becky Bermont、Tom Sachs x Camilla Deterreなど、本誌のためにヤバいアーティストが大集結し、かなり必見な内容になっています。全世界1500部限定。パッケージはJohn MaedaとBecky Bermontの手書きナンバリング入りプリント。 詳しい内容はARKITIPをチェックDA.YO.NE.

calderwoodxjay.jpegarkitip-issue-no.jpeg