W+K Tokyo

SHINGANIST SHOWCASE 3 TOKYO

shinganist_tokyo_low_bk.jpg

パンクロック、ヒップホップ、スケートボード、グラフィティ、といった舶来のサブカルチャーと、それらを彩ってきたアートに影響を受け創作を始めた5人のアーティストによる展覧会です。彼等は皆70年代生まれで、例えれば、英語と日本語、畳とフローリングが同居することに違和感を感じない世代、それらを自由に選択できるようになった世代です。しかし同時に、欧米化してしまった生活、環境、価値観に疑問を感じ、日本人、日本文化を再確認しようと、模索しはじめた世代とも言えます。彼等5人も同様に、日本の生活の中で、日本、海外での創作を通じて、それを日々模索し続けてきました。輸入されたカルチャーに強く影響されながら、欧米化した日本の価値観へ疑問を持つ矛盾。その矛盾は、5人の中で、作品を通じてどう消化され昇華したのでしょうか?矛盾や混沌の中から光を見いだし始めた、メディアや美術史で語られる事の無い、新しい日本の美意識がこのショウの最大の見所です。尚、ブックの出版記念を伴ったこのショウは、サンフランシスコ、ロンドンを巡回し、ここ東京が最後の開催となります。4日間という短期間での開催ですが、今最もエッジぃなアーティスト達の作品を目撃するいいチャンス!

shinganist_tokyo_ad_3_bk.jpg

シンガニスト ショウケース3 東京
SHINGANIST SHOWCASE 3 TOKYO
Book Release & Group Show Curated By Usugrow

ARTIST
薄黒 文字図形 野坂稔和 べん 金子潤
USUGROW, MOZYSKEY, TOSHIKAZU NOZAKA, BENE, JUN KANEKO

INFORMATION
会期:2010年1月22日(金) 〜1月25日(月) 入場無料
会場:トーキョーヒップスターズクラブ THC 2階
TOKYO HIPSTERS CLUB 2F / 150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-23