W+K Tokyo

TODAY: HITSPARK × W+K TOGO

hitspark_1.png

クリエイティブ・ポータルサイト「HITSPAPER」と「今の日本が持っている価値」を再発見し、世界に向けて提案するホテル「CLASKA」が共催で、多種多様な媒体・企業・プロジェクト・クリエーターとワークショップやトークセッションなどコラボレーションするクリエイティブイベント「HITSPARK」。
そこで今日W+K TO GOが復活します!!!

1/22 Friday
13:00~18:30

wk_twistory_logo_small.jpg

『物語のつづきを、みんなでつくろう。』

twistoryとは・・・
Twitterで紡ぐ、みんなでつくるstoryです。
ある1日に、ある登場人物に起こる出来事をみんなの140文字で繋いでいきます。
そして、その物語はHITSPARK@CLASKAで、同時にGRAVITY FREEによるライブペイントによって大きなキャンバスに描かれていきます。

物語は、13:00にここから始まります。

twistoryの書きかた:
1. 1月22日(金) 13:00-18:00の間に wktogo.com へアクセス
2. 現在までみんなのtwitterによって書かれたストーリーを読む
3. 最終ポストから、あなたの考えるストーリーの続きをtwitterで#wktwistory を
付けてつぶやく

これであなたの書いたストーリーが、次の人へとtwistoryを繋げていきます。

1/22 Friday
13:00~23:00
W+K TO GO -special installation-
『綵』 (あや)

日本の伝統芸能である華道とモーショングラフィックスをミックスしたインスタレーション作品。
「四季」という自然現象をもつ日本において、季節ごとに起こる様々な自然現象は人々の心に感動を与えます。
この作品では、永久に続いていく四季のループを通して、宇宙と自然の美しさ、厳しさ、はかなさ、壮大さなどを表現すると同時に、そこから生まれてくる自然や人を愛でる感情を、古今の芸術を融合して形象化します。

Artists:
華道家 渡辺仙伺 (2月中旬よりHP公開
映像作家 伊東玄己(W+K)GENKI ITO
音楽 佐藤礼央 LEO SATO

Live performance:
21:30からのクリエーター新年会では、ライブパフォーマンスで作品が進化する予定です。お楽しみに!

W+K twistory
“Let’s make the continuation of the story together”

What is twistory?
It’s a story that’s made by everyone with Twitter.
We will be continuing a story of a character that happens in one day, with everyone’s contribution of 140 words.
That story will be simultaneously depicted onto a large canvas at HITSPARK@CLASKA through a live performance by GRAVITY FREE.

The story will start from here from 13:00.

How to participate in twistory:

1) Access wktogo.com between 13:00 – 18:00 on January 22nd (Friday)
2) Read all the previous stories posted on twitter
3) Continue the story from the final story on twitter with #wktwistory.

Your story will then continue on to the next person.

1/22 Friday
13:00 – 23:00
W+K TO GO – special installation-
“AYA”

Installation artwork that is a combination of Japanese traditional ‘kado (flower arrangement)” and motion graphics.
As we live in a country with four seasons, the various phenomenon of nature touches the Japanese people’s heart.
This artwork depicts the beauty, harshness, fragility, vastness of the universe and nature through the never ending four seasons.

Artists:
Senshi Watanabe – Flower arrangemet artist
GENKI ITO (W+K) – Visual artist
LEO SATO – Music

Live Performance
At the creator’s new years party from 21:30, check out the art work that will advance through the live performance.