W+K Tokyo

Nike RUN Fwd: Wins Silver at Clio

clio-award-200811.jpeg

Nike RUN Fwd: campaign received a Silver in CLIO’s Interactive Campaign category, yet another win at a major international award. Congratulations to the team!!

Nike RUN Fwd:のキャンペーンが、国際的な広告コンクール、CLIOのインタラクティブキャンペーンのカテゴリーでシルバーを獲得しました。このキャンペーンに携わったチームの皆様、オメデトウゴザイマス!!

Short Film by Takeshi

The short film “Through Lives, ” created by our own Takeshi Kogahara who had been chosen as one of Fabulous Four new directors, is now live on the ADFEST website.  Super congrats to Takeshi!!!

ADFESTのFabulous Fourに見事選ばれたW+K Tokyoのフィルムディレクター、 古川原 壮志の作品「Through Lives」がオンライン上で公開中。下の画像をクリックして公式サイトにてご覧ください。Takeshi、受賞オメデトウ!!

through_lives.jpg

W+K Tokyo Welcomes Tota Hasegawa as new ECD

Tota Hasegawa arrived from London this April to join us as W+K Tokyo Executive Creative Director. Tota joins from London creative collective, Tomato. In addition to his experience in online advertising, corporate branding, and interactive art projects across the globe, Tota writes and directs Contemporary Rakugo (Japanese traditional comedy story-telling). He is also the author of “making a mark on a ruler” a book on creative collaboration. Tota joins W+K Tokyo’s Managing Director Blake Harrop to lead the office forward.

ロンドンから東京へと拠点を移した長谷川踏太が、4月よりECDとして就任しています。ロンドンを拠点とするクリエイティブ集団、Tomatoで唯一の日本人としてワールドワイドに活躍していた彼は、オンライン広告、コーポレートブランディング、インタラクティブアートなどの分野で世界的に活動する傍ら、コンテンポラリー落語の執筆やイベント開催を行い、またメディアの実験集「モノサシに目印」の著者でもあります。今後は、W+K Tokyoのマネージングディレクターであるブレイクハロップと共に、チームをリードしていきます。wk-sha-execs-028.jpgwk-sha-execs-033.jpg

Blake Harrop was Senior Vice President of Marketing at Digitas in New York prior to joining W+K Tokyo in December 2010. He spent time as a strategy consultant and a client before joining the agency world, has a lot of experience in digital marketing, and was guest lecturer at NYU’s Stern School of Business in New York. And behold, Blake is super multilingual, mastering English, Japanese, French, and Korean, and holds a 2nd Dan in Judo, just in case.

Blakeは、2010年にW+K Tokyoのマネージングディレクターに就任する以前は、ニューヨークのDigitasの上級副社長として勤めていました。広告業界に入る前は、ストラテジーコンサルタントとしての経験もあり、デジタルマーケティングに密接に関わってきた経歴があります。ニューヨーク大学スターンビジネススクールにて、ゲスト講師としてレクチャーを行っていたBlakeは、英語、日本語、フランス語、韓国語を操るマルチリンガルで、柔道二段を持っています。

W+K Tokyo Receives Multiple Shiny Pencils at ONE SHOW

one-show-award.jpeg

Wieden+Kennedy Tokyo is proud to announce our wins at the 36th Annual One Show for the following work:
Wieden+Kennedy Tokyoが、先日開催された今年度のOne Showの以下のカテゴリーにて賞を受賞いたしました。
Nike Music Shoe – One Show Interactive Gold Pencil (Sound Design)
Nike Music Shoe – One Show Interactive Silver Pencil (Online Films and Video/Short Form)
Nike Write the Future: Tulio –One Show Merit (Experiential Advertising)

Wieden+Kennedy’s worldwide network received multiple wins including Best of Show and three Gold Pencils for Nike’s “Write the Future” as well as four Gold Pencils and one Bronze Pencil for the Old Spice “Response” campaign.

Wieden+Kennedy のワールドワイドなネットワークとしては、これらの他にNikeの”Write the Future”キャンペーンで、Best of Showの他、3つのGold Pencilsを受賞。

Old Spiceの”Response”キャンペーンで4つのGold Pencilsと、1つのBronze Pencilを獲得するなど、多数を受賞するという結果になりました。

We are happy shiny shiny.

Double Vision…?!

photo.jpeg

Am I seeing double vision today? Oh… No, it’s W+K Tokyo Designer Shuhei (left) and Digital Artist Genki (right.) Great minds dress alike?

今日は視界がダブってる?! …と思ったらダブってたのはW+K Tokyoのデザイナー、シュウヘイ(左)とデジタルアーティストのゲンキでした。賢者は同じような…服を着る?