W+K Tokyo

HELLO YELLO!!

dsc_05152.jpg

W+K’s friend and local artist, SHOHEI TAKASAKI has been working on a new art book, YELLO. For this issue W+K Tokyo’s Art Buyer/ Producer, Akio Iida got involved to write the liner notes. Check out his inspiring introduction written while he was based in Ishinomaki.

W+Kと関わりの深いローカルアーティスト、SHOHEI TAKASAKIが創るアートブック、YELLOの最新号が登場。 W+K Tokyoのアートバイヤー/プロデューサー、飯田昭雄が石巻にて活動中に執筆したライナーノートには、今の日本、そしてアートシーンに対するアツい想いが込められています。

 

fig_yello_issue2_5.jpeg

fig_yello_issue2_3.jpeg

fig_yello_issue2_6.jpeg

The concept of YELLO is keeping the art in the artists hand. Each issue is curated by an artist, so they can pick up who artists they think are happening right now. This is the second issue and was curated by POPYOIL from Fukouka. Check it out!

 YELLOは、アートをアーティスト達のモノとして保つことをコンセプトに、それぞれの号を1人のアーティストがキュレーションしています。彼ら独自が考える、今一番のアーティスト達を選び抜き、掲載しています。最新号である第2号は、福岡のアーティスト、POPYOILがキュレーターとして参加しています。是非、チェックしてください!

>>YELLO 

>>SHOHEI TAKASAKI