W+K Tokyo

Students put their heads together for Ishinomaki

W+K Tokyo’s Art Buyer /Producer, Akio was invited to Ritsumeikan University in Kyoto, yesterday as a temporary instructor. The university’s College of Art and Science started working on a project with ISHINOMAKI 2.0, to design a projection mapping plan for the manga museum damaged by the Tsunami, Ishinomori Manga-kan. The students had unique ideas to gather sponsors to support the re-building of the area through the project.

W+K Tokyoのアートバイヤー/プロデューサーのAkioが、京都立命館大学にて臨時講師として授業に参加しました。 同大学の映像学部では、ISHINOMAKI 2.0と共同で、津波によりダメージを受けた石ノ森萬画館の建物を利用したプロジェクションマッピング計画を通して、3.11の震災を考えるという実習を行っています。学生たちはそれぞれのユニークなアイディアを盛り込み、協賛を募る方法など、石巻復興を見据えた現実的で総合的なプロジェクトを発表しました。

ishinomori.jpg

r0013228.JPG