W+K Tokyo

New Tokyo Ondo

Yesterday we were visited by the talented artist Nukyu, who won Japan’s Campus Genius Award in 2012. Nukyu’s animation “New Tokyo Ondo” was her first ever piece of animation work and ended up winning Gold.

若さと才能に溢れるアーティスト ぬQ さんがW+K Tokyoへ遊びにきてくれました。

彼女の最初のアニメーション作品 “ニュ〜東京音頭” は、2012年学生CGコンテストで金賞に輝きました。

The inspiration behind this animation comes from when a building in front of Nukyu’s house was demolished, allowing her to see the bright lights and skyscrapers of Shinjuku from her window, which she imagined as a distant island city. Accessible only by a long train journey, Nyuku began to imagine how much easier it would be to reach the island if only her arms were to grow longer.

この作品を作ったきっかけは、彼女の家の前に建っていた高いビルが壊された後、家からの景色が代わり、新宿の明るいライトそして高層ビルはまるで都会の島に見えたそうです。

しかしながら、その輝く都会の島に彼女の家から向かうには電車で乗り換えが必要なため時間がかかり面倒くさい。ふともし手がのびるなら簡単にあの島へ行けるのにと考えたのが物語の始まりだったそうです。

Take a look at Nukyu’s wonderful world from this fantastic short animation

彼女のなんとも不思議で素敵なショートアニメーションフィルムをお楽しみください。

Thank you Nukyu.

We presented her with a W+K Tokyo “Good Shit” T-shirt to say thanks.

W+K Tokyo特製”Good Shit”Tシャツをプレゼントいたしました!とってもお似合い☆

Please take a look her other great creative pieces here↓

彼女の素晴らしい作品は以下のサイトでご覧ください↓

http://homepage3.nifty.com/nuQ/