W+K Tokyo

OFFICE ART ~Taku Obata~

Japanese artist slash B-Boy Taku Obata dropped by the office yesterday. And today we are lucky to have his wooden sculptures and prints displayed in the W+K Tokyo office. We are totally in love with these small but powerful dancers and they’re sure to give lots of energy to our office.

B-BOYであり、日本を代表するアーティストTaku Obataさんが昨日W+Kへ遊びに来てくれました。
W+K Tokyoのオフィスで素晴らしい作品の展示を始めました。
とてもパワフルなダンサー達がたくさんのエナジーを注入してくれています。

We presented Taku with a W+K Tokyo “Good Shit” T-shirt to say thanks for all of his GOOD SHIT.
そんなGOOD SHITな作品を作るTakuさんに感謝を込めて、W+K Tokyo特製”Good Shit”Tシャツをプレゼント。貴重な作品の展示、本当にありがとうございます。

Please check our older blog post featuring more of Taku’s great work.
過去に、オフィスで展示させて頂いた作品はこちらのブログに掲載していますので、是非ご覧ください。

Ben & Jerry’s & Voting in Japan

7月21日は、参議院選挙の投票日です。選挙投票率の低さは、日本がかかえる問題の一つですが、この問題を解決するべく、Ben & Jerry’sが投票率アップ支援キャンペーンをローンチしました。
このキャンペーンサイトから、「選挙に行く」と宣言し、その画面を都内の店舗でみせるとアイスクリームを1つプレゼントしてもらえます。

アイスクリームを選ぶように注意深く、アイスクリームを選ぶように前のめりで、日本の未来を選びましょう。

http://benjerry-senkyo.jp/

July 21st is election day in Japan, and we’ve worked with Ben & Jerry’s Japan to help encourage people to get out and vote (voter turnout has been decreasing in recent years). People who pledge to vote via the website can collect a free ice cream from their nearest Ben & Jerry’s scoop shop in Tokyo if they can prove they voted. If you’re eligible, please give it a click and go vote!

http://benjerry-senkyo.jp/

Sony Vaio new global campaign

Our new global campaign for Sony VAIO launched this month.

We created print, TV and video pieces centering around the idea of inspiring people to ‘do something great with computers.’ The world of computer advertising is filled with specs, but we wanted to focus on the human aspect of computing. We wanted to inspire makers, doodlers, tinkerers and inventors to go use a computer and bring their vision to life.

Wieden+Kennedy Tokyoが制作した、Sony VAIOの新しいグローバルキャンペーンが先月、ついにローンチしました。

今回のキャンペーンでは、「コンピューターを使って、すごいことをしよう」というアイデアを軸に、プリント広告、テレビCM、一連のムービーを制作しました。

創作する人、落書きする人、あれこれいじくりまわす人、発明する人。そんな人達に刺激を与え、思い描いたものを形にする、コンピューターの人間的な側面に焦点を当てました。

 

The TV spot for the Sony VAIO DUO ‘This is a pen’ is all about people using Sony’s new pen to write, draw and doodle by hand. It’s a pretty magical and VERY accurate digital stylus.

Sony VAIO DUOのCM “This is a pen” では、まさに魔法のようで、とにかく正確なデジタルスタイラスペンを使って、書いたり、描いたり、いたずら書きをする人たちを大胆に描いています。

The print work portrays portraits of creators standing next to what they created using their VAIO computers. You can take a look at some of the work here, and then go out and find your own something great to do with a computer.

そしてプリント広告では、創作者の顔写真とその創作者自身がVAIOを使って生みだした作品とを並べてコンピューターの人間的な部分を表現しています。

あなたも、コンピューターを使って、すごいことをやってみませんか?

 

その他の一連ムービーはこちらからご覧ください。

 

 

GIRL RUNS BOY~女子VS男子のラン対決~

ダイナミックサポートやルナロンクッショニング搭載のクッション性に優れた、もっと走りたくなるシューズ「ナイキ ルナグライド+ 5」の発売に合わせて、女子が男子に挑戦状を送ってランニングで勝負する「GIRL RUNS BOY~女子VS男子のラン対決!~」の展開がスタート。

女子は20種類のキャラの中から自分にあったものを選び、挑戦状を送ります。勝負の状況は男女それぞれのFacebook タイムラインにも表示され、友達が励ましたり、声援コメントを送る事で対決を盛り上げます。また、女子は友達から「特別な応援」を受ける事ができ、「応援する」ボタンが押されるたびに、総走行距離に100m が追加され、女子の勝利を後押しします。

スマートフォン専用WEBアプリ「GIRL RUNS BOY~女子VS男子のラン対決!~」はこちらのURL からアクセス可能です。

>>GIRL RUNS BOY~女子VS男子のラン対決!~

GIRL RUNS BOY is a new running challenge platform launched in support of the Nike LUNARGLIDE+ 5 shoe in Japan. The platform enables girls to send running challenges to their male friends, and the furthest run wins. Girls can also gain an additional 100m for each cheer they receive from a friend during their run. The intention is to provide a new fun way to run, and additional motivation to go further. It’s currently only available in Japanese, and is powered by a technical trinity of smartphones, Nike+ and Facebook.

For those literate in Nihongo, you can check it out here: http://nike.com/girlrunsboy