W+K Tokyo

A NEW GLASSES BRAND “TYPE”

Wieden+Kennedy Tokyoがコンセプト、プロダクトの開発、ブランドビジュアルの制作まで、ブランド全体の設計を担当した、眼鏡ブランド「TYPE」をご紹介します。

書体(typeface)を選ぶ様に眼鏡のデザインを選ぶ。

TYPEのプロダクトには書体の名前が付けられ、フレームはその書体からインスピレーションを受け、デザインしています。

文章によるコミュニケーションにおいて、私たちは書体(typeface)を使って言葉を操ります。

書体のデザインが文章のもつメッセージの伝わり方に影響を及ぼす様に、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、掛ける人の印象に影響を与えます。

時には空気の様に自然に、そして時にはその人の個性を引き立てるアイテムとして。

 

TYPEの発売日は2014年1月30日(木)

眼鏡ブランドTYPE は、普遍性と個性を持ち合わせた 2 つの書体【Helvetica® / Garamond】からスタートします。

Weight( フレームの太さ )は【Light / Regular / Bold】から、Colorは【Black / Tortoise(べっこう)/ Clear】から選ぶことが できます。

レンズは全種類が眼鏡とサングラスに対応しています。(全 36 種。)

こちらのTYPEオフィシャルサイトよりお買い求めいただけます。

>>> http://type.gs/

 

Pop-up Storeも開催いたしますので、是非お越し下さい。

――――――――――――――――――――――――――

TYPE Pop-up Store

日時: 2014年1月31日(金) - 2月2日(日)  12:00 - 20:00(最終日は17:00まで)

会場: VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)

――――――――――――――――――――――――――