W+K Tokyo

Special Exhibition THE SEKAI-ICHI – Unique Inspirations “Made in Japan” at Miraikan

現在、お台場の日本科学未来館で開催されている「THE世界一展」、展示も残すところ約1ヶ月。今日はW+K Tokyoが企画・制作を行ったインスタレーション”世界一のフィナーレ “(英名:We Applaud)についてご紹介します。

The exhibition “THE SEKAI-ICHI” currently held at the National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan) in Odaiba is open for just one more month. W+K Tokyo created an installation for the exhibition called “We Applaud” which you can still go and experience if you’re in Tokyo.

「THE世界一展」は伊勢神宮の式年遷宮などの伝統技術から最先端の宇宙開発技術まで日本が誇る世界一の技術・製品を集めています。W+K Tokyoは展示の出口に置かれる、ユーザー参加型のインタラクティブインスタレーションの企画、制作を行いました。この展覧会に展示されているものは全て、長い年月をかけて研究、開発されてきた技術。W+K Tokyoは、「THE世界一展」のフィナーレにあたる出口に、展示会場に一堂に会した世界一の技術・製品を称えるインスタレーションを企画制作しました。

The exhibition introduces the world greatest Japanese craftsmanship & technology such as the traditional carpentry used in the construction of shrines, and cutting-edge space technology. W+K Tokyo created the interactive installation displayed at the exhibition’s exit area. Every item on display at the exhibition is part of Japan’s monozukuri (craftsmanship) history, and was realized through years of hard work and R&D. Our installation that celebrates these world’s-greatest’s as the exhibition finale.

“世界一のフィナーレ”は、みんなで世界一の技術・製品に向けて拍手を送ると、目の前のスクリーンに自分の拍手する姿が残っていく仕組みです。多くの人が参加すればするほど、巨大なスタンディングオベーションができあがっていきます。昨年のグランフロント大阪での展示では、半年間でのべ約3万人の来場者が参加してくれました。日本科学未来館では、5月6日まで開催しています。。是非日本が世界に誇る世界一のモノづくりを見て、みんなで拍手を送りましょう。

In “We Applaud”, when people applaud the world’s-greatest’s that they’ve seen at the exhibition, their image clapping will be displayed on the big screen in front of them. The more people clap, the bigger the standing ovation becomes. At last year’s exhibition at the Grand Front building in Osaka, a total of 30,000 people participated in the installation over six months.The exhibition at Miraikan is open until May 6th, so please go check out Japan’s world’s-greatest’s, and give them a warm round of applause.

日本科学未来館「THE世界一展」:http://www.miraikan.jp/sekai1/
(住所:東京都江東区青海2-3-6)
National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan)
“Special Exhibition THE SEKAI-ICHI – Unique Inspirations “Made in Japan””
(Address: 2-3-6 Aomi, Koto-ku. Tokyo)

システム制作:GK TECH
System production: GK TECH

 

BEN & JERRY’S Minicup Launch Event

ベン&ジェリーズが日本のレイゾーコに大上陸します!

今週3月15日(土)と16日(日)、東京ミッドタウンにミニカップアイスクリーム6種類の発売を記念して、BEN&JERRY’Sのテーマパークが出現します!

6つのフレーバー毎にブースを設置。そのフレーバーやブランドのコンセプトを表現したアトラクションを楽しみながら、来場者全員がミニカップアイスクリームの美味しさを体験できます。全フレーバーが、アイスクリームでは日本で初めてフェアトレード*認証を受けています。限定フレーバーである「コーヒーブラスト」が味わえるコーヒースタンド型のブースでは、フェアトレードやBEN&JERRY’Sの取り組みについて来場者参加型のクイズを通して理解を深めることができます。

イベント概要
開催日:3月15日(土)・16日(日)

会場:東京ミッドタウン(港区赤坂9-7-1)

開催時間:
15日 <コートヤード>11時~18時 <アトリウム>11時~20時
16日 <コートヤード>11時~18時 <アトリウム>11時~19時

ブース概要:
<コーヒーブラスト>フェアトレードについてクイズ形式で楽しく理解
<チョコレートファッジブラウニー>昔ながらの紙芝居でブランドストーリーを解説
<チェリーガルシア>大きな桜の木の下で、アイスを食べながらお花見
<チャンキーモンキー>オリジナルフォトブースで世界に一つだけのミニカップづくり
<クッキーカーニバル>巨大なクッキー型クッションでチャンクのゴロゴロ感を体感
<バニラ>BEN&JERRY’Sの配慮型酪農を3Dイラストレーションで体験

ミニカップ発売記念キャンペーンWEBSITE:http://reizoko.benjerry.jp

*フェアトレードとは、発展途上国の農産物や雑貨などを、適正な賃金や労働条件を保証した価格で継続的に購入する取組みのこと。 低賃金労働による貧困の解消、雇用創出、経済的自立を促すねらいがあります。

 

BEN & JERRY’S MAKES FREEZERS EPIC ACROSS JAPAN

This weekend, March 15-16th Sat/Sun, a BEN & JERRY’S theme park will open in Tokyo Midtown, celebrating the launch of its 6 mini cup flavors.

There will be six attractions — one for each of the 6 mini cup flavors launching in Japan. Visitors will be able to discover epic freezers that have been modified to match the story of each flavor. Oh, and they’ll also be able to eat FREE ICE CREAM. For the first time in Japan, every flavour is Fairtrade* certified. At the booth for the exclusive flavor “Coffee Blast”, people can deepen their knowledge about Fairtrade and BEN & JERRY’S commitment to sustainable practices through a participatory quiz attraction.

Event details
Date: March 15-16, Saturday-Sunday

Venue: Tokyo Midtown (9-7-1 Akasaka, Minato-ku)

Time:
March 15th   <Courtyard> 11:00-18:00     <Atrium> 11:00-20:00
March 16th   <Courtyard> 11:00-18:00     <Atrium> 11:00-19:00

About each booth
<Coffee Blast> Learn about Fairtrade and test your knowledge with our quiz
<Chocolate Fudge Brownie> Enjoy a traditional Japanese “Kamishibai” storytelling performance
<Cherry Garcia> Join the ice cream picnic under a big cherry blossom tree
<Chunky Monkey> Create your own mini cup at the special photo booth
<Cookie Carnival> Play with giant cookie cushions and experience the chunks!
<Vanilla> Experience BEN & JERRY’S caring dairy in 3D

Minicup Launch Special Campaign Website:http://reizoko.benjerry.jp

* Fairtrade is a global movement to make sure small farmers in developing countries can compete and thrive in the global economy. When you buy Fairtrade certified products, you can be confident that the farmers who grew the Fairtrade ingredients received a fair price for their harvest. In return, Fairtrade farmers agree to use environmentally sound farming practices, implement fair working standards, and invest in their communities.

 

W+K studio exchange

Wieden+Kennedy has offices in 8 cities around the world, so it’s safe to say that we’re global. 世界8都市にオフィスがあるWieden+Kennedy 、弊社もなかなかグローバルになりました。

Last winter, Tokyo’s very own designer Marek Okon and Portland designer Chris Larson took part in a studio exchange program, where for 2 months they switched their lives. 東京オフィスのデザイナーMarek OkonがポートランドオフィスのデザイナーChris Larsonとスタジオ・エクスチェンジをし、約2ヶ月間交換生活を終え帰ってきました。

“This designer exchange was as real as it gets. We slept in each others beds, used each others apartments, sat at each others desks, worked on each others projects, and experienced two completely different cities. We literally swapped everything short of our girlfriends. But that’s exactly the kind of extremes you want to go to if you really want to be thrown into something completely new and out of your comfort zone.

By doing this you find inspiration in almost anything when nothing is familiar to you. You realize you have a child like curiosity to explore and question your surrounding. And applying that frame of mind when working in our Portland office two months allowed me to work on some pretty cool and challenging projects, with some very talented peeps!

Overall, the entire experience stirred up some creativity, made me feel more connected to our global network, and left me wanting to visit our other offices” says Marek.

“今回のエクスチェンジ・プログラムは本当にリアルな体験だった。それぞれのアパートで生活しながら、ベッドから会社のデスク、プロジェクトまで交換し、全く異なる2つの都市の違いを感じることが出来たんだ。ガールフレンド以外はそっくりそのままスワップという感じだね。 普段の生活環境を抜け出して、新しいことにどっぷり浸かるには、 まさに今回のようなエクストリームな時間が必要だと思う。

知らないことばかりに囲まれて生活していたから、ありとあらゆることにインスパイアされっぱなしで、子供の頃のように身の回りを探索したり疑問に思ったりして、自分が持っていた好奇心に気づくことが出来たよ。そこで閃いたことを反映させながら、ポートランドの才能に溢れるチームと すばらしいプロジェクトに携わることが出来たんだけど、 チャレンジを要する部分が沢山あったね。

今回の経験は僕の中のクリエイティブな部分を刺激したし、自分がグローバルなネットワークと繋がっていることを強く認識するチャンスを与えてくれた。できれば世界中の他のオフィスにも行きたいね。“

 

We were all so excited about this project, and happy for Marek who, after working in Tokyo for 8 years, had such a fantastic experience outside of Japan. W+K Tokyoがエクスチェンジ・プロジェクトに参加することはもちろん、東京での生活が8年目となるMarekにとって、素晴らしい体験になったことが嬉しいですね。

Some photos…

Marek stayed in an old refurbished boat house in the North East side of Portland + photos of Portland, Oregon and W+K Portland office. 滞在中はポートランド北東部に位置する古いボートハウスをリノベーションした家に住んでいました。ポートランドの街の写真とW+K Portlandオフィスの写真もどうぞ。

In the future, we hope that everyone get a chance to take part in this awesome project! W+K Tokyoのみんながこのプロジェクトに参加できれば最高です!