W+K Tokyo

W+K Tokyo welcomes John Rowe as new MD

​Today, we’re excited to announce that John Rowe will join Wieden+Kennedy Tokyo as Managing Director.
このたび、ワイデン+ケネディ トウキョウは、ジョン・ロウをマネージングディレクターに迎えることとなりました。

​John will join executive creative directors Tota Hasegawa and Mike Farr to complete the management team for W+K Tokyo, and replaces Blake Harrop who moved on to join W+K Amsterdam as the new managing director.
エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターの長谷川踏太、マイク・ファーにロウが加わり、マネージンメントチームは新体制となります。また、前任のブレイク・ハロップは、ワイデン+ケネディ アムステルダムのマネージングディレクターに着任することとなりました。

​John joined W+K Portland in 2005, serving in a lead account management role for some of the world’s most respected and innovative brands, including Starbucks, Heineken, Target, and most recently, Powerade (part of The Coca-Cola Company) and Facebook.
ロウは2005年に弊社ポートランド社に入社し、以来、アカウントチームの第一線でスターバックス、ハイネケン、ターゲット、パワーエイド(ザ コカ・コーラ カンパニー)やフェイスブックなど世界的なブランドを担当し、チーム全体を率いて参りました。

​He says,“W+K Tokyo has been on a roll. There are some really talented people in the office and I can’t wait to help Tota, Mike and the entire W+K family to continue the momentum. I had the pleasure of working with Blake and the rest of the team when we re-launched the Facebook brand in Japan last fall and was really impressed with the quality of thinking and creativity. And personally, as an adventurer, I’m beyond excited to move to Tokyo and immerse myself into the extraordinarily rich and unique Japanese culture.”
ジョンは、「東京オフィスはいま活気に溢れ、多くの優れた人々がいます。踏太とマイク、そしてチームみんなとその勢いを盛り上げて行くことが待ち遠しいです。昨秋、フェイスブックのキャンペーンをローンチした際、東京のチームと仕事をしましたが、彼らの思考力とクリエイティビティーにとても感心しました。個人的には、そして冒険家の私としては、東京という街に住み、その並外れて豊かでユニークな日本の文化に触れることが楽しみで仕方ありません。」

Tota Hasegawa joined W+K Tokyo as Executive Creative Director in 2011, after spending 10 years at the creative collective Tomato in London. Tota was on a jury at 2014 D&AD and TDC (Tokyo Designers Club). He also teaches at various creative workshops as a guest lecturer. Mike Farr joined W+K Amsterdam in 2004 as a copywriter. For the last decade his career path has found its home in
the Amsterdam and Tokyo offices, where he worked as a group creative director on Nike, EA, GE and ESPN. In 2013, Mike joined W+K Tokyo as Executive Creative Director.
長谷川踏太は、英国ロンドンに本拠を置くクリエイティブ集団tomatoに約10年間所属し、2011年春から拠点をロンドンから東京に移し、ワイデン+ケネディ トウキョウのエグゼクティブクリエイティブディレクターに就任。2014年度のD&AD、TDC (Tokyo Designers Club) で審査員を務める。また、ワークショップなど様々な場で講義やスピーチも行っています。マイク・ファーは2004年にコピーライターとしてアムステルダムオフィスに入社。ワイデン+ケネディのアムステルダムと東京オフィスに計10年間在籍し、Nike、EA、GE、ESPNなどのプロジェクトのクリエイティブディレクターとして活躍。2013年、トウキョウオフィスのエグゼクティブクリエイティブディレクターに就任しました。

John’s official start date at W+K Tokyo is Monday, April 20th.
ジョンは4月20日(月)付けで、ワイデン+ケネディ トウキョウのマネージングディレクターに就任致します。

W+K Tokyo