W+K Tokyo

W+K+ Report

W+K+レポート第2弾。以前ブログでも紹介した花見期間のエクストリーム自撮り棒レンタルショップ以降も、さまざまな展示やイベントを開催しています。

There has been a lot going on at W+K+ since the X-treme selfie stick rental shop in April. In this post we will introduce the exhibitions and events that we’ve had since then.


5日5日にはTHE OTOGIBANASHI’Sも所属するクルー、Creative Drug Storeが1日限りのPopUpShop Vol.7を開店。グッズ販売やライブなどが行われ、超満員で大盛り上がりでした。
PopUpShop Vol.7 hosted by Creative Drug Store was a one day pop up event with Live performances, DJs and CDS merchandises.


他にも5月にはNaoki”SAND”Yamamotoさん6年ぶりの個展を開催。ほとんどが新作の本展はNaokiさんの近年のスタイルをまとめて見られる貴重な展示となりました。
Naoki”SAND”Yamamoto’s new works were shown at his solo exhibition in May.


6月には藤元翔平さんの個展があり、レーザーとプロジェクターを合わせたインスタレーション作品を発表。teamLabに所属しながらも個人活動を国内外で精力的に続けている藤元さんの活動には今後も注目です。
Shohei Fujimoto’s solo exhibition using razors and projectors.


6月に2日間だけ開催された地獄の軍団ブックフェアは加賀美健さんと中村譲二さん主催でZINEやグッズを販売。参加者はMotoyuki Daifuさん、ohianaさん、#SOBさん、Miri Matsufujiさん、Yamachanさん、Minami Shogo Kazuki(Kaito Itsuki, Shogo Shimizu, Kazuquiz)さんの3名、そしてもちろん加賀美さんと譲二さん。同時開催でTakahiro Haraさんの作品も展示していました。
Jigokuno Gundan book fair hosted by Ken Kagami and Joji Nakamura along with guest artist Takahiro Hara’s solo exhibition. Following artists took part: Motoyuki Daifu, ohiana, #SOB, Miri Matsufuji, Yamachan, Minami Shogo Kazuki(Kaito Itsuki, Shogo Shimizu, Kazuquiz), Joji Nakamura and Ken Kagami.


7月にはW+K+フリマ2。前回もから引き続き参加してくださったBe inspired!平山潤さん、FOR岡野隆司さんの他に今回はO-の宮崎大輔さん、作家の大川原暢人さん、星加陸さん、靴デザイナーのアライタカフミさんも出店。W+Kからは長谷川踏太と嶌村吉祥丸も参加しました。次回は年明けに開催予定。
We had our W+K+ Flea Market 2 in July, and hoping to do the third one in the beginning of next year. Participants were Jun Hirayama(Be inspired!), Takashi Okano(FOR), Daisuke Miyazaki(O-), Nobuto Okawahara, Riku Hoshika, Takafumi Arai, and from W+K, Kisshomaru Shimamura and Tota Hasegawa.

8月は今年活動を開始したデザインスタジオwellがローンチイベントを開催。#2 LIVING ROOMと題しカプセルコレクションと写真集の発表、そしてKazumichi Komatsu (Madegg)主催のライブ・DJイベント、LIVING ROOM 4を招致した音楽イベントも行いました。
A launch event of the design studio “well” was held in August. During the event, they showed their first capsule collection and a photo book, and had a music event hosted by Kazumichi Komatsu(Madegg).


9月には安野谷昌穂さんと広島で箔を扱う歴清社のコラボレーション展。金や銀、真鍮、錫、銅など、歴清社のさまざまな箔を使った安野谷さんの作品が展示されました。オープニングパーティーではライブペインティングも。
Collaborative exhibition by artist Masaho Anotani and a leaf paper company Rekiseisha. Masaho Anotani used Rekiseisha’s gold, silver, brass, copper, pewter and other leaf papers to create his painting and collage works that were shown at W+K+.

最新情報はW+K+のInstagramFacebookをフォロー!
Follow W+K+’s Instagram and Facebook for the latest information!