W+K Tokyo

All Agency 2015

先月、新マネージング・ディレクターのジョンの就任祝いがあり、前任のブレイクからジョンにたすきが繋げられました。
We held a ceremony to celebrate John’s arrival as our new Managing Director, and W+K sash was being passed on from a former MD Blake to John.

また、会社の新たなスタートを祝って、獅子舞もありました。
We also invited a Shishimai, a guardian lion that brings a good luck through dancing.

最後は、全員参加での写真撮影。
And, an all-agency photo.

Happy Golden Week.

NIKE Women’s Inner Thoughts

ココロの声で、カラダを止めるな。

理想のジブンに向かう女性へ向けて、ナイキのグローバルキャンペーンがローンチし、本日、エクササイズやスポーツに励む女性の本音を描いたフィルム「ココロの声」がローンチしました。

グローバルキャンペーンのローンチフィルムを手がけたは、フォトグラファーであり数多くのショートフィルムを制作してきた、Matthew Frost氏(マシュー・フロスト)。腹筋を鍛えながら「これ、なんの修行?」と心の中でつぶやく女性や、マラソンで走る女性の「もう、無理」という言葉など、「ココロの声」は、エクササイズに励む女性達の心の声にフィーチャーし、陽気かつユーモアに描いています。

できるジブンはNIKE.COMではじまる

All about font

Last night, Tota spoke at the talk event Pen x Type Project “A person who designs a font. A person who designs with a font” with Type Project director Mr. Isao Suzuki at Daikanyama T-SITE. They talked about various case studies such as Type Project’s City Font Project, Tota’s past works, etc… There’s a lot more fonts can do for you, and vice versa.

昨晩、代官山T-SITEで Pen x Type Project 主催のトークイベント「フォントをデザインする人。フォントをデザインする人。」が開催され、長谷川踏太がType Project代表 鈴木功さんと対談させて頂きました。タイププロジェクトさんの「都市フォントプロジェクト」や、長谷川踏太の過去の作品など、様々なフォントの話が繰り広げられました。フォントが出来ること、フォントで出来ることはまだまだ沢山ありそうです。

The eyewear brand TYPE is also inspired by typefaces. As the choice of typefaces affects expressions in written communication, subtle design differences in eyeglasses flames changes the impression of the person who wears them.

眼鏡ブランドTYPE もまた、フォントにインスパイアされて生まれました。文字を使ったコミュニケーションで、フォントの違いがメッセージの伝わり方を変えるように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、かける人の印象を大きく変えます。

また、この日はType Projectさんの新商品「TP明朝フィットフォント」も発表されました。フィットフォントは、目的や好みに応じて、文字の太さやコントラストを微細に調整し、最適なフォントを購入できるという、なんとも革新的なサービス。フィットフォントのサイトからでも、その気持ちよさが伝わると思います。

Also, Type Project introduced a new service; TP Mincho FitFont. FitFont provides adjustable functions that make it possible to retain a balanced state with proper character proportions, even when the weight, contrast or character width is changed. It’s kind of revolutionary. It actually feels great. Check it out at FitFont’s website.

Have a good weekend!

F.C. W+K TOKYO

F.C. W+K Tokyo took a part on  the football tournament The Kokoku Charity Cup 2015″ last Saturday.
先週の土曜日、会社対抗のフットボールトーナメントが行われ、F.C. W+K東京も参加してきました。

Getting ready for the kickoff in F.C. W+K Tokyo uniform.
F.C. W+K東京のユニフォームを着て、いざキックオフ。

The folks played hard, also enjoyed the nice weather.
最高のプレーをし、天気も最高に楽しみました。

We ranked 6th out of 12 teams. We’ll try it next year again!
12チーム中、6位でした。来年も頑張りたい!

F.C. W+K東京

Sport Starts Here: NIKE.COM

If you think the greatest shots have been shot
or the fastest times have been run, it’s time to think again.
There’s more out there and NIKE.COM is where it all begins.
最高の一撃はもう放った、自己ベストはもう叩き出した。
本当にそう思ってる?キミのやりたいことは、まだまだあるはず。
そして、すべてはNIKE.COMからはじまる。

We’re excited to share our latest campaign for NIKE Japan, NIKE.COM campaign “Sport Starts Here” which lauched today with a 15-second TV spot “LOOP”.
このたび、W+K Tokyo が企画制作を手がけた、ナイキジャパンの新キャンペーン NIKE.COM「スポーツはここからはじまる」がテレビCM『LOOP (ループ)』とともにローンチしました。

The TV spot “LOOP” directed by Eiji Tanigawa, one of the most recognized directors in Japan, highlights a female runner who wears a NIKE FREE 3.0 FLYKNIT. The NIKE FREE 3.0 FLYKNIT allows runners to move the way they were meant to. In this case the road she runs pushes her limits and our imagination. To help communicate the campaign idea that NIKE.COM, is where sport starts, the last scene reveals that her dare devil course spells, NIKE.COM.

『LOOP』を手がけたのは、日本で高い評価を受ける映像監督の谷川英二氏。NIKE FREE 3.0 FLYKNITを履いた女性ランナーは、シューズの持つテクノロジーによってどんな道でも自由に本能のままに走ることができます。彼女は、自身の限界、そして私たちのイマジネーションさえも押し広げるようにコースを走り続けます。「スポーツはNIKE.COMからはじまる」というキャンペーンのコンセプトを伝えるため、ラストシーンでは、NIKE.COMが驚くような形でビジュアライズされ、過酷なコースの全容が浮かび上がります。

Whether you are a professional athlete or a first-timer runner on a treadmill, you can start your own sports journey anytime. There is more play out there. That’s why there is more gear, inspiration, training and community at NIKE.COM. NIKE Japan positions the website NIKE.COM as an ultimate sports hub for people to search, find, support and share their performances.

プロのスポーツ選手でも、初めてランニングマシーンに乗った人でも、誰もがいつでも新たなスポーツの道を切り拓くことができる。やれることはまだまだある。だからこそ、キミに力を与えるギアやインスピレーション、トレーニング、そして出会いがここにある 。ナイキジャパンは、スポーツをするすべての人のパフォーマンスを応援し、NIKE.COMが新たなスポーツのハブとなる事を目指してこのキャンペーンをローンチしました。

Following the launch of “LOOP”, second TV spot will launch in late April. NIKE Japan will leverage the campaign through online media and NIKE’s social accounts.

『LOOP』のローンチに続き、4月下旬には2本目のテレビCMがローンチします。ナイキジャパン新キャンペーン「スポーツはここからはじまる」はオンラインメディアの他、ナイキジャパンのソーシャル・アカウントでも展開します。

NIKE.COM