W+K Tokyo

CHINZA DOPENESS

W+K TOKYO LAB’s 12th album release is by “Chinza Dopeness,” the exceptionally talented MC and freestyle performer.

The album features his impossible-to-imitate linguistic senses and skills, which earned him the nickname “alien rapper.” Thirteen producers, all of whom represent the Japanese music scene today, participated in creating Chinza’s debut album.

W+K TOKYO LABの12枚目のアルバムリリースは、異才MC / フリースタイラーの鎮座DOPENESS。 宇宙人ラッパーとも称される誰にもまねできない言語感覚とスキルを前面にフィーチャーしたデビューアルバム。現在の日本のアンダーグラウンド・ミュージックシーンを代表するプロデューサー13名が参加している。

Read More