W+K Tokyo

NAMASHIBORI MIGAKIMUGI

Hokkaido Namashibori was renewed in September 2007 as “Hokkaido Namashibori/Migaki Mugi.”

W+K Tokyo led the re-launch, including product positioning and concept development, naming, package design, advertising, website development and POP. To appeal to the target audience of married females of age 30-40, the campaign featured the three lead actresses from the situation comedy “Yappari Neko ga Suki” (Particularly Cat) that was an epoch-making hit among the target audience during the late 1980’s. In addition, short movies were created for namashibori.com.

『北海道生搾り』は、2007年9月に『北海道生搾りみがき麦』として生まれ変わった。W+K Tokyoは、製品のポジショニング、コンセプト開発、ネーミング、パッケージデザイン、広告、ウェブサイト作成、POPなど、リニューアル発売を主導。30歳から40歳の既婚女性というターゲットにアピールするため、1980年代にこのターゲット層で大ヒットしたシチュエーションコメディ『やっぱり猫が好き』で共演した3人の女優を起用した。namashibori.com向けにはショートムービーも作成された。

Read More